画像診断・検査

 標準的な整形外科医療を行うことは勿論、傷病予防のための筋力訓練の指導と実践を行っています。そのために理学療法士以外にも専属トレーナーを常勤させ、トレーニングのための器具も充実させています。また、骨粗鬆症患者に対応すべく骨密度検査(腰椎、大腿骨用)も可能です。その他診断の向上のためMRIを設置し、様々なブロック療法が出来るようレントゲン透視装置もあり迅速な治療を目指します。 
 医院の効率化をはかるために電子カルテを導入し、待ち時間対策のためにウェブ受付も行っています。

MRI

MRI当院では最新型オープンMRIを導入致しました。このMRIはベッドの周りが大きく開いたオープン型の装置なので圧迫感や閉塞感が少なく、閉所恐怖症の方を始めとして小児やご高齢の方でも安心して検査を受けることができます。

レントゲン

レントゲン一般撮影の他に透視可能でリアルタイムに骨、関節の撮影が可能です。骨折、脱臼の整復、神経ブロックなどに有用です。

骨密度検査

Horizon_Wi_consoleHP.png石垣島で初めての体組成計機能が搭載された全身用骨密度測定装置です。鮮明な画像で、精度の高い検査が出来ます。

骨粗鬆症の診断に加え、体組成計で脂肪量や筋肉量を把握できます。メタボリックシンドロームの予防や、筋力低下予防・維持管理にも役立ちます。

神経伝導速度検査

NCVPhoto.jpg四肢のしびれ等、末梢神経障害が疑われる場合は、神経伝導速度検査を行っています。